『オセロの横顔』

2024年03月13日(水)〜2024年03月17日(日)

あらすじ

2018年。東京本郷。新米弁護士の麻衣が、担当する刑事事件の被疑者に会いに行くと、それは小学校の同級生さやかだった。
さやかは、職場で上司に怪我を負わせ起訴されたが、背景には上司からのセクハラがあり、社内ではそれを見て見ぬふりという暗黙の了解があった。 さやかを救いたいと、上司の杉山に助けを乞うが、今は民事事件しかやっていないからと、にべもなく断られる。
敏腕人権弁護士として知る人ぞ知る存在だった杉山が、なぜ今は刑事事件を担当しなくなったのか・・。 すると、杉山が弁護した27年前の連続猟奇殺人事件が浮かび上がってきた。冤罪が疑われる事件を17年かけて無罪を勝ち取った杉山。なのになぜ・・。
裁きとは「事件」を裁くのか、「人」を裁くのか・・。人は何をもって、他者を評価するのか。 オセロゲームの白が黒に、黒が白にひっくり返る瞬間に焦点を当てて描く。人は結局、オセロのコマの側面(白黒半々)を見つめて行くしかないのかもしれない。

スケジュール

2024年 3月 13(水) 14(木) 15(金) 16(土) 17(日)
14:00
19:00
⚫️

⚫️16日19:00アフタートーク
ゲスト:原口暁美(本郷さくら総合法律事務所 弁護士)+山谷典子(劇作)+小笠原響(演出)

◎16日14:00視覚障がい者向け鑑賞ガイドあり
(視覚障がい者への台本貸出・筆談対応、車椅子での観劇対応など)
※サポート内容の詳細はPカンパニーへ事前にお問い合わせ・ご予約下さい。

※開場は開演の30分前
※未就学児は入場できません。
※シニア割・U25割をご購入の方は、当日、年齢を確認できるものをご持参ください。

スタッフ

山谷典子
演出 小笠原響
美術 松岡 泉
衣装 友好まり子
音楽 日高哲英
照明 石島奈津子(東京舞台照明)
音響 木内 拓(音映)
舞台監督 大島健司
制作 松井伸子
企画統括 林 次樹

出演者

林次樹/小飯塚貴世江(キヨエコーポレーション)/内田龍磨/𦚰田康弘(劇団俳優座)/森源次郎
吉岡健二/小林司(路地裏ナキムシ楽団)/須藤沙耶/立直花子/秋田遥香/田村理子(劇団俳優座)

チケット (前売・当日共 全席指定)

一般 5,500円
シニア割(65歳以上) 4,500円
U25割 3,500円

チケット取り扱い

チケットぴあ

http://t.pia.jp/t(Pコード523-322)

カンフェティ

https://www.confetti-web.com/yokogao

Pカンパニー

03-6338-1217(平日11:00~18:00)

お問い合わせ

MAIL

pcompany_info@yahoo.co.jp

HP

http://p-company.la.coocan.jp/

TEL

03-6338-1217(平日11:00~18:00)

BOX in BOX THEATER
公演情報一覧に戻る